小児歯科

im_codomo01小児歯科とは
小児歯科は、お子さまに合わせて一番最適な計画を立てて診療を進めていくため、来院されるお子様に歯の成長具合に合わせて治療をしていきます。

永久歯(大人の歯)に生えかわる時期が、小児歯科で一難関わることの多い大切な時期です。

悪い咬み合せになっていないか、将来、虫歯にならないようにしっかり予防できているか、など将来に影響を与えるほど時期ですので、この年頃から正しいブラッシングをみにつけておきましょう。
お子様の大切な歯を守れるのはご両親です。
お子さまの健康、将来のためにも、ご両親には十分な注意と、ご協力をお願いいたします。

Step1 むし歯をチェックしよう!

im_codomo02まず、お子様のむし歯具合をチェックさせていただきます。その時点でむし歯がないとしたら、むし歯になる可能性があるかどうかを、むし歯があるとしたら、それがどの程度のむし歯であるか。細かくチェックさせていただきます。

 

 

Step2 お口の中をしらべよう!

im_codomo01次に歯だけでなく、お口の中の状態をチェックさせていただきます。
早い時期にかみ合わせの異常などが発見されれば、矯正装置などを使わなくとも正しい歯並びになることもあるため、これによって、かみ合わせなど、むし歯以外のリスクがないかをチェックいたします。

 

Step3 ハミガキをしよう!

im_codomo03むし歯にならないよう、しっかりとしたハミガキの指導をさせて頂きます。また、合わせて生活習慣に関する、食生活などの指導もさせて頂きます。

 

 

Step4 フッ素を塗ろう!

むし歯予防のためのフッ素を塗布いたします。
フッ素には歯質を強化し、虫歯になりにくい歯にしたり、むし歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を促進したり、フッ素に含まれている抗菌作用や抗酵素作用により、むし歯菌の活動を抑制する効果がございます。


診療科目

  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病
  • 義歯
  • 矯正
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • インプラント

トピックス&ニュース(新着情報)

2017/04/18
紅茶
2017/04/18
2017/04/12
ほっこり
2017/04/12
プール
2017/04/11
なつかしいいいい!